理学療法士 国家試験

国家試験は筆記試験・口述試験・実技試験、合格率90%近く!

理学療法士国家試験は厚生労働省の管轄です。

理学療法士国家試験は受験中のイメージ

 

試験は修業年の最終学年で受験します。
3年制であれば3年時に、4年制であれば4年時です。2月末が受験日となります。卒業を控えた少し前です。

 

内容は

  • 筆記試験
  • 口述試験
  • 実技試験

です。

 

試験場所は筆記試験は
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県

 

問題内容は

  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 病理学概論
  • 臨床心理学
  • リハビリテーション医学
  • 臨床医学大要
  • 理学療法

等についてです。

 

口述試験・実技試験は東京都で行われます。

 

真面目に授業を受けていれば試験問題の難易度は高くはありません。厚生労働省の発表によると平成25年の理学療法士国家試験合格率88.7%です。合格発表があるのは3月末ですが、卒業式が3月上旬にあります。卒業後に合否が確定するわけです。

 

合格することが前提で、就職先が内定しているのが現状です。

 

 理学療法士国家試験厚生労働省のホームページ

 

↓↓↓資料請求はこちら 高校生図書券プレゼント付↓↓↓